「iPhoneを探す」の警告音がしばしば鳴って困っていた件

犯人はコイツでした。腕時計型の歩数計です。とほほでございます。

 聞きなれない警告音が夜中とかも鳴るし、いったい誰が探しているのか、全く思い当たらず気持ち悪くて仕方なかったです。

原因がわからなくて調べていたら、OSの不具合の場合があり、解消しないなら、ハードの交換が必要なこともあるとか。
対策として出荷時の状態にするため復元をかけたりして、設定を全てやり直すことになり、結構てんやわんやだったのですが、なんのことは無い、探していたのは自分だったのです。

この歩数計、画面の長押しでモードが変わるのですが、無意識にしばしばどこかに押し当てていたようで、たまたま「iPhoneを探す」モードになっていた時に長押し状態になると警告音が鳴っていたようです。

そもそも「iPhoneを探す」って、設定していても使ったことがなかったし、歩数計にそんな機能付いていたこともよくわかっておりませんでした。

故障じゃ無いとわかったことは喜ばしいのですが、自分で雑用作るのはいい加減にしたいところでございます。

 

 

Share on Facebook